3か月アラート ブラベクト錠投薬日を忘れないために。登録してお知らせをもらおう!

〜愛犬と軽井沢でのかけがえのない思い出をつくる〜愛犬と宿泊できる施設「レジーナリゾート御影用水」とは

ヨーロッパの運河を思わせるような、美しい水路の景色が人気を集めている軽井沢の観光スポット「御影用水」。

そのほとりに佇むのが「レジーナリゾート御影用水」です。愛犬と宿泊することができる宿泊施設であり、ハイソサエティーかつオーセンティックなリゾートで、2018年で1周年を迎えています。

今回は支配人の吉村裕司さん(写真左)、料理長の鏡 行和さん(写真右)に、「レジーナリゾート御影用水」の魅力についてお話を伺いました。

「ワンちゃんが快適に過ごすことのできる空間作り」を徹底

Q.「レジーナリゾート御影用水」のコンセプトについて教えてください。

支配人 吉村 裕司さん(以下、吉村さん):「レジーナリゾート御影用水」は、軽井沢で愛犬との仲睦まじい時間をオーナーの皆様に楽しんでいただけるように、ワンちゃんがいかに快適に過ごすことができるかを考え抜いた空間作りをコンセプトとしています。チェックイン時には、ワンちゃんの性格や、一緒に宿泊される他のオーナーさんのワンちゃんとの犬種の相性なども加味したうえで、部屋割りやレストランでの席割りなども考えております。

「レジーナリゾート御影用水」の強みはどのような点ですか?

吉村さん:軽井沢はもともと、ワンちゃんに優しい街として知られており、愛犬を連れてショッピングや飲食を楽しむことができる施設も多いです。しかしながら、「小型犬のみ」「テラス利用のみ」「施設内での入場規制」などがかかるケースも多く、そうした制限の中で楽しまなければならない施設もあるのが現状です。その点、「レジーナリゾート御影用水」の強みは、施設内の部屋はもちろんのこと、大型のドッグラン、レストラン、カフェテラス、バーラウンジまで、すべての施設で愛犬との思い出づくりをしていただくことのできる環境を整えております。

ラグジュアリーで広々としたお部屋で愛犬との時間を楽しむ

Q.「レジーナリゾート御影用水」のお部屋にはどのような種類がありますか?

吉村さん:「レジーナリゾート御影用水」では、大きく分けて4種類のお部屋をご用意しております。プライベートドッグランがついているデラックスルーム「ガーデンデラックス」、御影用水を一望できる眺めの良い2階のお部屋「リバーテラスデラックス」、プライベートドッグラン付きのスーペリアルーム「ガーデンスーペリア」、最大天井高3.6mの広々とした空間を持つ2階のお部屋「リバーテラススーペリア」です。

Q.「レジーナリゾート御影用水」のお部屋の魅力を教えてください。

吉村さん:木のぬくもりを感じていただけるお部屋には、ワンちゃんと遊べる広い室内や、リラックスしていただけるハンモックやテラスなどを備えており、ゆったりとしたラグジュアリーな休日を楽しんでいただくことができます。1階のお部屋ではプライベートドッグランから、そのままプライベートヴィラ感覚で御影用水に出ていただくことができたり、2階のお部屋ではテラスからの良い眺めを堪能していただけたりするほか、景色を楽しみながら入浴ができるビューバスを備えているお部屋もございます。

レストランでは地産地消をモットーにした食材を愛犬と楽しめる

Q.「レジーナリゾート御影用水」のレストランのコンセプトを教えてください。

料理長 鏡 行和さん(以下、鏡さん):愛犬とともに美味しい食事を楽しんでいただけるような、くつろぎの空間づくりを目指しています。ワンちゃん連れでも安心して食事が楽しめるように、テーブルの配置などにも気を使い、相性の良い犬種のワンちゃん同士で席割りを決めるといった工夫も行っています。

Q.お食事はどのようなメニューがありますか?

鏡さん:地産地消をモットーとした長野県産の旬の食材をふんだんに使用して、季節を感じることのできるフレンチのフルコースをご用意しております。また、長野県はワインぶどうの生産量が日本一であるという特長を持っておりますから、「千曲川ワインバレー」などの近隣のワイナリーから直産の長野ワインを取り寄せ、お料理に合ったワインをグラス1杯から提供しております。

Q.ワンちゃんのお食事はどのようなものでしょうか?

鏡さん:愛犬用のお食事にも長野県産の食材をふんだんに利用し、5種のメニューをご用意させていただいております。サイズについても、ワンちゃんの普段のお食事の量に合わせてS、M、Lサイズから選んでいただくことができ、グラム数およびカロリー数を表記することによって、初めてのお客様でも注文しやすいように工夫を凝らしています。特におすすめは「鹿肉のサイコロステーキ信州野菜添え」です。

Q.レストラン以外のカフェやバーも、ワンちゃんと利用できますか?

鏡さん:「レジーナリゾート御影用水」では、ワンちゃんに入場規制がかかるような施設は一切ございませんので、カフェやバーも、愛犬同伴で過ごすことができます。カフェではワンちゃん専用ティーを2種類用意しており、愛犬と一緒に優雅なティータイムを過ごせます。バーではワンちゃん専用ノンアルコールカクテルも2種類用意しているのですが、こちらがたいへん好評でして、バーでワンちゃんとカクテルを飲む写真を撮影するのがブームになっています。

Q.レストラン、カフェ、バーなどを利用する上で、守るべきマナーはどのようなものがあるでしょうか。

鏡さん:レストラン、カフェ、バーには様々な犬種や大きさのワンちゃんがいらっしゃいます。たとえば、大型犬がちょっと小型犬にぶつかっただけでも、小型犬は大きなダメージを受けてしまうことなどが想定されます。レストランスタッフも常に細心の注意を払っておりますが、万が一の事故を未然に防ぐためにも、たくさんのワンちゃんがいる空間では必ずリードをつないでいただき、大切な愛犬の安全を確保していただければ幸いです。また、さまざまなワンちゃんと同じ空間で過ごすため、ノミ・ダニ対策なども事前に行っていただく必要があるかと思います。

かけがえのない愛犬との時間を「レジーナリゾート御影用水」で楽しんでほしい

最後に、これから「レジーナリゾート御影用水」を利用してみたいと考えているお客様にメッセージをお願いします。

吉村さん:人間の何倍も早く時間が過ぎていく愛犬にとって、ご家族と過ごす時間というのは、何よりも代えがたい、かけがえのないものではないでしょうか。たった一晩のお留守番でも、愛犬にとってはとても長い時間なのかもしれません。だからこそ、「レジーナリゾート御影用水」では、常にご家族とワンちゃんのことを考え、愛犬を連れて旅行をされるご家族が日本中で少しでも多くなりますように、良い環境を整えていくことこそ、私どもの使命であると感じております。「他のワンちゃんが苦手」「知らない人との交流が苦手」「家族以外の人や動物に吠えてしまう」など、ワンちゃん独自の性格があれば、ぜひとも事前にご相談ください。できる限りの範囲で、ご期待に応えられるように対応させていただきます。軽井沢という日本を代表する避暑地で、愛犬とともに長野県産の豪華なフレンチ料理と長野ワインを楽しんでいただき、思い出に残る忘れられない休日を過ごしていただければと思います。

レジーナリゾート軽井沢 御影用水
〒389-0115
長野県北佐久郡軽井沢町追分49-2
TEL:0267-41-0411
電話受付時間:10:00〜19:00
https://mikage.regina-resorts.com/