3か月アラート ブラベクト錠投薬日を忘れないために。登録してお知らせをもらおう!

〜愛犬とアウトドアライフを満喫する〜安心して愛犬と過ごすための方法とは?

アウトドアで、ご家族揃って愛犬のナナちゃん(ゴールデンレトリバー・雌・6歳)と過ごすことが多いという、千葉県在住の坂本さんご夫妻。今回は、愛犬とおでかけ先で過ごす時の心構えや、アウトドアシーンでの過ごし方について、お話を伺いしました。

愛犬とおでかけするなら、休憩時間やケア方法なども考慮する

Q. アウトドアで愛犬と過ごす頻度はどれくらいでしょうか。

散歩は毎日、家族で分担して行っていて、土日のどちらかは必ず、アウトドアで犬と過ごすようにしています。大型犬ですから、やはりたくさん遊ばせてあげないとストレスを溜めますし、体力も有り余ってしまいますから。

Q. どのような場所によくおでかけされますか?

山よりも、海の方が多いですね。特に、千葉の館山や、葛⻄の臨海公園などで過ごすことがよくあります。浜辺で水遊びをしたり、一緒にボール遊びをしたりして楽しんでいますね。主に、車に乗って3時間圏内の場所に行きます。移動の時はゲージの中で我慢してもらわなくてはならないので、3時間程度が限界かなと思っています。

Q. 犬を連れて宿泊をすることもあるかと思いますが、どんな場所をご利用されていますか。

大型犬がOKな場所がなかなかありませんから、たくさん選択肢があるわけではないのですが、「ドギーズアイランド(千葉・小谷流の里)http://doggys-island.jp/」とか、「ブルーベリーヒル(千葉・勝浦 http://www.blueberry-hill.co.jp/)」などは利用したことがあります。もともとはゴルフ場だった場所を改装してホテルにしているような場所があるので、とても広大な遊び場があって良いですね。走り回ることができるのが魅力です。

Q. 海で過ごされることが多いとお聞きしましたが、ナナちゃんも海に入ることはあるのでしょうか。

シュノーケリングが趣味なので、犬を連れて行って、一緒に泳ぐことがありますね。シュノーケリングはもう15年くらいやっています。始めたきっかけは館山なんです。交通の便が良くて、水質が美しく、熱帯魚がいて、サンゴ礁があるというのが館山の魅力ですね。関東界隈だと、館山は特に素晴らしいです。犬も多少は泳ぎます。すぐにUターンして戻って来るときもありますが(笑)。

Q. 愛犬とアウトドアを楽しむなら「これは持っていくべき」という必需品があればお聞かせください。

必需品といえば、まずはボールです。投げて遊んであげられるようなものは必ず持っていくようにしています。また、夏は日陰が作れるようなものも一緒に持っていきますね。日陰でゆっくり休めるようなスペースを用意してあげないと、すぐにばててしまいますから。あとは、犬用の飲料水も必ず持参します。水を確保しておかないと体調にも影響します。

Q. 海に入れた後のケアの方法などはありますか?

当日はタオルや車の中に敷くシートなどはしっかり用意してあげた方がいいですね。そして、遊び終わったあとは主に足のあたりやお腹の部分に真水をかけて、ケアをしてあげます。海に連れていった時は、遅くとも翌日には近所のドッグランでシャンプーをお願いすることがほとんどですね。

愛犬とアウトドアで遊ぶなら、ドローンや動画撮影もおすすめ

Q. アウトドアで愛犬と遊ぶときに、その他に何かおすすめの遊び道具や、思い出を残す方法はありますか。

ドローン(無人航空機)を使って犬と遊ぶときがありますね。最近のドローンは写真も撮ることができますから、とても便利です。それ以外には、GoPro (着用型定点カメラ)をつけて、家族や愛犬と過ごす時間を動画撮影し、あとで編集して思い出に残しています。360度カメラやスタビライザー付きのカメラを持参することもあります。

Q. ワンちゃんと過ごすときの新しい楽しみ方として、思い出を動画に残すというのは、これから増えていきそうですね。

最近は、Googleの動画編集がとても高性能なんですよ。犬の顔を認識して、動画編集を瞬時に行ってくれる機能があります。これはとても便利で、ナナと家族の思い出を編集するときには重宝しています。ナナとの思い出はそれでたくさん動画に残していますね。できるだけ多くの素材を撮っておきたいと思っていて、ここ1〜2年は、犬や家族と過ごすあらゆるシーンを日々撮影しています。動画撮影などに興味のある方は、思い出づくりにぜひやってみると良いのではないでしょうか。

ブラベクトによるノミ・ダニ対策で快適なアウトドアライフを

Q. アウトドアでの遊びに興味があるけれど、ノミ・ダニなどの対策が億劫で 外に愛犬を出していないオーナーさんへ、アドバイスをお願いします。

愛犬を外に連れ出すことのメリットとして、家族と愛犬の絆も自ずと深まること、身近な季節の移り変わりを感じられること、犬のストレス発散をしてあげられることなどがあります。また、アウトドアでの活発な活動をするうえで、ノミ・ダニ対策のブラベクトは、3か月に1回の処方で良いという点で、かなり利用しやすいところがあると思います。しっかりとケアさえすれば、愛犬との楽しいアウトドアライフを過ごすことができますから、勇気を出して、ぜひとも外に連れ出してあげてください。

Q. 愛犬を外に連れ出すことで、家族との絆が深まったり、季節の移り変わり を感じられたりするというのは、なんとも素敵ですね。

「家族で散歩に行こう」「家族で遠くまで出かけよう」という選択肢って、愛犬がいなければ、意外と億劫になったりして、なかなか機会が生まれないものです。愛犬がいることで、外に出ることが必然的なことになっていくんですよね。子供と遊ばせれば脚力もつきますし、季節の変化にも敏感になります。桜が咲いていたり、タンポポが咲いていたり、つくしがあったり。散歩やおでかけをすることで季節の楽しみを感じることは、犬を飼っている人でなければなかなか味わえないものかもしれません。愛犬と過ごすことによって、人生が豊かになるという感覚はありますね。

「愛犬のおかげで人生が豊かになる」というのは、素晴らしいライフハックですね。良いお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。